お金が無いけど、過払い金請求はできる?

お金が無いけど、過払い金請求はできる?

過払い金請求をしたいものの、今はお金に余裕が無い、この先もお金が無いという方もいるかもしれません。

 

中にはそういう理由で諦めている方もいるのではないでしょうか?

 

ここでは、お金がなくても相談したり、依頼する事ができるのかということについてお話ししていきたいと思います。

 

ズバリ、お金がなくても過払い金請求はできる!

 

債務整理にもいくつかの方法がありますが、その中にはある程度のお金を用意しておかないとできないような手続きもあります。

 

場合によっては、何十万円というお金を一括で用意しなければいけないようなこともあるでしょう。

 

しかしながら、過払い金請求では基本的にそういうことはありません。

 

実際に費用を用意すること無く、手続きを終えることができたというケースも多いのです。

 

つまり、お金に余裕がないという方はもちろん、今手元にお金がないという方でも過払い金請求ができるのです。

 

一般的な過払い金請求にかかる費用というのは、返還された金額の2割ほどの報酬と初期費用のみです。

 

戻ってきた過払い金で報酬を払いきれるほどがほとんどですので、手持ちがなくとも過払い金請求は十分に可能なのです。

 

過払い金請求に関しては良心的な専門家が多い

 

過払い金請求を考えている方の理由というのはさまざまです。

 

そもそもお金に困って貸金業者に手を出しているのであって、債務で悩んでいる方を相手に仕事をしている士業関係者であれば、既に過去の事例として何件も依頼を受けてきている訳で、当事者の心情を察する事は出来ます。

 

過払い金請求に関しては後者のタイプが多い傾向にあります。

 

そして、そのことを借金問題に熟知した専門家も十分に理解しているものであり、特に過払い金請求に関して良心的な対応をしてくれる専門家が多いのです。

 

初期費用0円で対応してくれるところもありますし、報酬の支払いに関しても融通を利かせてくれるものです。

 

お金がないから過払い金請求をしないというのは、正直に申し上げますが損をしています。

 

過払い金請求が発生しているのであれば、貸し手側は法に違反している訳であり、詐取されている事に対して抵抗をしない事は彼らの利益を生んでいる事だけでなく、抵抗しない我々は放っておかれてしまいます。

 

良心的な対応をしてくれる弁護士や司法書士の専門家に手続きを依頼すれば、後は本当に結果を待つだけです。

 

支払いも貸金業者側からお金が返還された中から支払いをすれば良いとする条件がほとんですからで、何も心配することはないのです。