Amazonギフト券現金化にシフトしているようです

Amazonギフト券現金化にシフトしているようです

貧困ビジネスと言えるショッピング枠現金化の仕組みですが、そもそも利害が一致した上で所有者は意思決定していると思われますが、普通の考えを持った方ならこのような業者に申込みをしようとしたり、関わりを持とうなんて考えは起きないでしょう。

 

しかし、ショッピング枠現金化では聞こえが悪いですが、「Amazonギフト券現金化or買取」とすると人の印象はガラリと変わります。

 

もう説明不要で誰もが知っている企業が発行するギフト券ですから、ネーミングだけで人々を引き付ける強さを感じませんか?そう、商品を変えるだけでショッピング枠現金化に対するイメージが変わるのです。

 

とは言え同じショッピング枠を換金する事を目的にしているのに、Amazonギフト券の方が信用できるというワケの分からない理由で申込みをしてしまうのが日本人です。

 

ショッピング枠現金化業者がなぜAmazonギフト券を取扱いするのか、という理由について情報を発信している比較サイトは多くは無く、これは運営者が収入を得るために都合の悪い情報を包み隠す傾向に有る為であり、当サイトは営利目的で運営している事は有りませんのでバッチリと記載したいと思います。


決済会社はAmazonが提携している

つまり、決済に関わるトラブルはAmazonに連絡したり、Amazonが対応しますので、ショッピング枠現金化業者の手間やトラブルを被るリスクが0になります。

 

商品はAmazon

前述したように名前だけで信頼度が有る為に、それを悪用していると考えてください。

 

第三者の立場で運営される市場の存在

発行元で禁じている金銭が発生する取引を、マージンを取ってCtoCなどと調子よく開いているサイトが有りますが、この存在が様々な特殊詐欺を生むキッカケにも繋がっています。

 

キャンセル不可能

ギフト券とは言え、発行元のAmazonで管理されているコードを取引しているので、その性質としコードの羅列さえ判明してしまえば誰にでもアカウントに充填される可能性があるということで、買取側としては既に発行済みとなっているものは買取が出来ないとされており、買う前に連絡してください、と指南しています。


特に4つ目の項目は要点となっており、買取する前に購入を指南している事から、金券ショップでも通常の金券買取屋でも何でもなく、紛れの無いショッピング枠現金化であることを示しています。

 

見た目のデザインに騙されている可能性があります・・・・十分に注意してくださいね。